ヤゴに注意しましょう。

今日はヤゴを駆除しましたよ

ヤゴとはトンボ目、特にトンボ亜目 のものの幼虫を指す通称(俗称)。肉食性の水生昆虫として有名である。語源は成虫であるトンボを表す「ヤンマの子」を略して「ヤゴ」と称された。

いましたよ〜小さなヤゴが10匹も!(3ミリ程度)大事にしている長久手錦の稚魚槽に。。今日は天気も良かった日曜日なので8つの飼育槽の水換えをしましたがそのうち2つの飼育槽からヤゴ出現!大きな飼育槽には成魚を8匹飼っていますがそこに憎々しい2センチほどのヤゴが3匹いました。捕食されていなくてよかったけど万一気付かなかったらかわいい『天宝』が犠牲になるところでした。。。ふー。。
駆除しましたが明日以降さらに水換えをしてヤゴを撃退するつもりです。ヤゴに罪はないのですが飼育する気になれません。

画像は小さい方のヤゴ
yagoYAGO was exterminated today.
The common name which indicates a larva of a dragonfly eye and something the dragonfly suborder in particular with YAGO (common name). It’s famous as a carnivorous aquatic insect. The etymology omitted the “child of” a dragonfly who expresses the dragonfly which is imago, and was called “YAGO”.
I was here-, small YAGO, 10! (About 3 millimeters) in young fish sou of the Nagakute brocade made important. Sunday when it was also fine today, so changing water of 8 of culture sou was done, but from culture sou which is 2 shortly, YAGO appearance! 8 of adult fish was kept in big culture sou, but 3 of about 2 centimeters of hateful YAGO was there. It didn’t have to be preyed on, but if I didn’t notice, pretty “Tenpou” was going to be sacrifice. FU.
It was exterminated, but I’m going to do more changing water and repulse YAGO after tomorrow. YAGO is innocent, but I have a mind to raise, it can’t be.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です