私の水槽が呪われた水槽になったヒストリー6

【2021年】

前回のお話で2021年10月16日に水槽をプチリセットしたところまで書きました。

その後、その呪われた水槽=プチリセットN水槽(60cm)
に新しいさらし水を入れ、屋外水槽のフィルターをつけ回し
パイロットフィッシュとしてメダカを入れ異常ないのを確認。

10月17日にST琉金と桜東錦を購入。翌日N水槽へ。
長生きしていた赤オランダ獅子頭と東錦もN水槽へ。

2021年10月18日の画像

まぁ安定していたと思います。

しかし年が明け【2022年】

2022年になり2月10日頃に10月17日に買ってきたばかりの桜東錦が治療の甲斐なく死亡。

沈んだ後に浮かび、体が曲がって死にました><;;;;

ありえません、今までこんなに早く死んだ魚は見たことがありません。

そうこうするうちに赤オランダ獅子頭も後を追います。

雪の降る寒い朝でした。。。4年以上飼っていたのに><;;

同じく、沈んだ後に浮かび、体が曲がって死にました><;;;;
雪の埋葬で赤かった体が綺麗でした。

科学的に見てもおかしすぎます、、、。

同じように世話をして気をつけて管理してたのに・・・

桜東錦が死ぬのは個体のハズレとしても

赤オランダ獅子頭はいつもいつも元気で

わたしは自信持っていたのに。。

やはり「プチ」ではダメなんだ・・・

これは伝染病なんだ。。。。完全にリセットしなくては断ち切れないと確信します。

ランキングに参加しています、押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村




この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL