私の水槽が呪われた水槽になったヒストリー8 最終章

【2022年2月】

2021年の秋に購入し2022年の2月に死亡した桜東錦を購入した店へ出かけ
「体が曲がって亡くしてしまった」と告げると

「浮き袋の異常もあるよ、金魚は2つ浮き袋あって片方萎むと体が曲がるよ」と。
「二匹立て続けに曲がって死にました」
「レアだねぇ・・・」
この方は私のケースは経験したことないのだと了解。
ここで2月12日
東錦1匹
オランダ獅子頭1匹買いました。
ST琉金の水槽へ水合わせ後合流。
(水槽は熱湯消毒後ハイターリセットしてます。)

その5日後、2月17日弥富へ赴き
東錦1匹、黒オランダ獅子頭1匹買いました。

「トリートメントしたほうがいいですか?」
「逆に負担を与える場合もあるよ」と。
「専門店の魚だからだいじょうぶ ですよね〜〜」
4匹は専門店の魚。
病気があるなんてはなから思っていません。
「トリートメント」は2日〜3日しか行っていません
ST琉金の水槽へ水合わせ後合流。
ここから呪いが増強し、この時買った4匹があいついで全滅しました。。。。。。。
東錦が死にました

オランダ獅子頭が死にました

 

奇跡の合流 みんな弱々しい・・・・2月19日の動画です。

今ならわかります。合流が早すぎたのだと。。最強のST琉金の背ビレが立ってない・・
ST琉金以外の4匹は
沈んで、力無く浮いて衰弱してボロボロになって死にました。
白点もない
綿もない
松かさでもない
私の経験ではまったく思い当たる病名がない・・・・・

そもそも、元気に泳ぎエサくればかりねだる金魚ばかり見てたので「呪われた」としか言語化できませんでした。

転覆病は伝染しないそうです。

しかし私の経験したケースはあきらかに伝染する菌なのだろうと推測しました。

最初、沈んでいるのは「沈むタイプの転覆病」なのだと勘違いしていました。

環境変化ストレスによる消化不良なのだと。
しかし「伝染るん」です。
野菜のベビーフード試しました。
エプソムソルト浴試しました。
クロレラ粉砕与えました。
まぁ・・・変化なし。。
ネットの情報で
カテキン浴やってみました。
持っていなかった薬、「観パラD」も購入。
いろんなサイトやYOUTUBE見てみました。私と同じ子はいない。
近いのは・・・

こんな感じかな??

そして原因を知るためwebで全部、記録することを始めました。
3月3日に空っぽの水槽をうめるべく
近所のホムセンでらんちゅうの仔が1匹400円で売られていたので
2匹買ってきます。
菌が感染るといけないので気をつけて水を作りますが・・・初歩的ミスがありました。
お気づきとは思いますが、外飼いの和金のフィルターを「バクテリアいっぱい」と
セットしていました。
木曜日にドクターに「そこが失敗」とはっきり指摘され納得しました。

その後は3月4日から当ブログに毎日記録しています。

ランキングに参加しています、押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村




この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL