不在中の餌/マニュアル2

8月の8日から10日間北海道へ遊びに行く。
そのため魚を室内飼いする練習をしています。
なるべく気温の急激な変化がないようにエアコン30度に固定します。

餌やりは留守番家族に頼みます。

マニュアルをアップデートしたので公開します。

エアフィルターの管理

●2日に一度エアチューブがはずれてないことのみ確認(水面の揺れ)

室温管理 昼間30度以上と想定して

●絶対に部屋に猫どもを入れない

●3個窓全部閉めて触らない
●南クーラーは30度固定でさわらない、北クーラーは使わない。
(万一南クーラーが故障した場合北クーラーを稼働、30度固定でさわらない。)
●外気が27度程度以下なら窓全開け、クーラー停止も可

餌やり

5日間の餌を8/10日と8/15日に1ケースにつき1本(一袋に6本入っていました)

死魚の扱い

万一魚が死んだ場合はネットですくいあげキッチンペーパーなどで包み

仕事部屋に置いておいてください。(猫に触らせない)

非常時/地震・災害時・・・電源が確保できない場合

●窓全開け、クーラー停止
●できるだけ、半分でも水換え(10リットルバケツに水道水、ハイポ2粒・5分で溶ける)
水槽の水は「サイフォン式 水交換ポンプ」で組み上げられます。
バケツは計5個あり。

ランキングに参加しています、押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村




この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL