3月24日木曜日金魚の病院へ行きました。

3月24日木曜日金魚の病院へ行きました。
愛知県日進市のいずみ動物病院です。
そもそも魚を見る獣医がいることを知りませんでした。でも検索してたら「あら、お近く」ではないですか!
木曜日仕事と夕飯作りの合間をみはからって17:00に予約。
先生は私と同じくらいの歳かなぁ??私は昭和30年代に生まれました^^

電話で「白点病が治ったのち白雲病になった」と伝えてあります。
2匹ともバケツです。
家での飼育環境を写真に撮ってきてと言われてます。
あと飼育水もペットボトルに入れて持ってくるように言われてます。

先生に『録音』することを伝え、予備のスマホのボイスレコーダーを忘れずにON
「赤いほうがより重篤です」「う〜〜ん綿かぶっていますね、白雲ですね〜寄生虫と思います」
「3月3日に買ってきて」
「消毒した水槽で他の魚とはまったく接触させていません」
「室外のフィルターを入れました」
「それがダメですね、わざわざ菌を入れてはいけないから」
「病原体はどこにでもいるから」
「とにかく新しい水で塩素抜いて、 粘膜を保護するコロイドの入ったテトラの・・」みたいな。


「それでは顕微鏡で確認します」赤いらんちゅうのおなかのあたりのうろこを剥がされました。

「あ〜〜〜いますね、これは ダクチロギルス、動いてる、ほら見てみます?吸虫です。」
「うわぁ〜〜気持ち悪い」
「最近はマゾテンとかリフィッシュでは効かないことがあります。
プラジカンテルを出します、春先はダクチロギルスは多いですよ。」

プラジプロ使い方

「病原体」と「水質」と「魚の免疫低下」が重なるとでます。

ちょっと良くなったら少しだけ食べさせてもいいですよと。
ウイルスだったらポンと死にますと。

これが解でした。
1年間のどん底の。。
これから他の金魚も消毒しなくちゃ、やれやれ。

プラジプロは入手できなさそう。

訂正
Ebayで買えました。
prazipro

受診料は5610円でした。

ランキングに参加しています、押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村




この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL