第6回秋期メダカ品評会へ行きました。その1

広島駅から広電で「宮内」駅へ行きます。

33333.
第6回秋期メダカ品評会
JR中央本線で「宮内串戸」でもほぼ同じ位置ですよ。
センター近くの「半目籔(はんもくそう??)バス停」まで広島電鉄(たぶん)のバスが出ていますがまた乗り遅れタクシーです。
第6回秋期メダカ品評会
大勢の人々が訪れていますよ〜
第6回秋期メダカ品評会

お目当てのメダカをさがすのに広い敷地内を巡って汗ばみます。
とそこで広島の協会の若い方が愛知のサポーターさんをご紹介してくださいました。
その方にずーっとお世話になって説明を聞きましたよ。
第6回秋期メダカ品評会
メダカ飼育方法、向き合い方、日々の注意、様々なお話をしました!
第6回秋期メダカ品評会

めだか

サポータ様ありがとうございます。感謝します。

サポーター様
JMAでお世話になった愛知の店長です。
昨日は長い時間、様々な事を教えていただき、感謝しています。
サポーターさんの出品メダカ、本当に奇麗でしたね。
広島では移動でたくさんタクシーに乗り
「愛知からメダカ見に来ました!」と話すと
運転手さんも皆さん「メダカこおとるよー」っておっしゃていましたよ。
愛知もメダカの名産地になるといいなぁ〜って思っています。
めだかの館では数多くのメダカを見る事ができて
最高に楽しい時間でした。
でも飼育の難しさも教えていただき更に経験を積まないと
メダカが可哀想と感じています。
せっかく産まれた命を大切にしたい気持ちでいっぱいです。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

                         

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です